2016年5月の記事

  • 禁煙とアスコルビン酸の関係と倦怠感やストレスを抑制 (5月6日)

    アスコルビン酸とは、別名ビタミンCと呼ばれているものです。アスコルビン酸には、風邪やインフルエンザの予防と治療、ストレスの緩和、貧血予防、抗酸化作用、疲労の回復といった効果があります。 タバコを吸うと、ビタミンCが破壊されるという話は聞いたことがあると思います。タバコ一本で20~100ミリグラムの... 記事の続きを読む